【悲報】「大学中退して起業します!レールに沿った人生はもう嫌だ!」の石田祐希くんのブログ、消滅。

スポンサーリンク
話題の記事
話題の記事
人気の記事
スポンサーリンク
新着記事
新着記事
新着記事

消滅したブログ
http://www.ishidanohanashi.com/

Twitterは鍵垢に
https://twitter.com/yuki1y1m?s=09



2016年に以下の発言で話題になる石田くん

4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m)です。
18年なにも考えずに生きてきて、“レール”に沿った人生を歩んできました。
高校生活を終えてからの進路に就職という選択肢はありませんでした。
ただそれだけの理由で大学へ進学することを選択。
でも、そこには自分の意思が無くて、大学は自分で選択した道じゃなかったんです。
そして、大学を前期で退学することに決めました。
退学届けを7月に提出し、本日正式に退学することに。

(中略)

会社を起こすのは今年の11月の予定。
それまでは会社を起こす準備期間にします。
なんといっても、まだ考えてる事業も企画書段階なんですよね。
オフィスは借りず、仕事は家で。
これから起業や事業のことは、このブログで報告していきます。
以上、石田祐希は4ヶ月で大学を中退し起業します。

石田くん



直接会った人から遠回しにdisられる石田くん

この前、話題の石田さんとランチして話してきました。誰かというと、以下みたいなブログを書いて話題になった人です。

4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。 – いしだの話
僕は、以下みたいなブログを書きました。
起業自体が目的でも大丈夫じゃない?的なこととか、いろいろ書いてみた|けんすう|note
こう書いてしまうと「会ってください」と言われると断れないなと思ったのですね。しまった。。
というわけで、会った時の話のざっくりした内容を書いてみました。他の起業家志望の
人の参考になるといいな、と思っています。

前提

– 若い人には、なるべくその人のためになるような真摯な対応を心がける
– 特に20歳未満の場合は、遠回しではなくて率直に伝える
– 僕の言っていることが正しいかどうかはわからないけど、できるかぎり素直に伝える
– 先輩と後輩みたいな立場になるとえらそうになってしまうけど、それはもう仕方ない・・・
みたいな感じの前提で話しています。
まあ、どのみちアドバイスなんて聞くほうも言うほうもそこまでの責任がないものだと思っていてですね、
せめてできるのは、面倒くさがらないでちゃんということと、くらいだと思うんですよね。

事業の話

僕「どういう事業をするんですか?」
石田「動画の制作をしやすくする学習動画サイトを作りたいです。」

僕「動画の制作動画はニーズありそうですね。
僕も知りたいと思ったことがあります。しかし、ソフトがたくさんあるから、 その動画を作るコストが高いかもしれないです。プログラミングだと1本の動画 でいけるところを3本作らないといけないとなると、コストが3倍になる。
1本あたり、いくらくらいで作れるか、そしていくらくらい収益が得られるかを計算してみるといいと思います。また、とりあえず、動画を作ってみないことにははじまらないので、今日にでも今すぐ作って、動画を公開して様子を見たほうがいいと思います。
サイトなくてもYouTubeにあげるだけならすぐなはずなので。」

石田「動画は友達に無料で作ってもらおうと思っている」

僕「たぶんですけど、最初は無料でも手伝いたい!という人は山ほど出てきます。
しかし、ほとんどの人が、数本作ってやめちゃいます。無料でも作るよ、という人は信頼しないほうがいいです。ちゃんと対価を払って長くやってくれる人を探さないと継続できないので注意です。」

実はやりたいこと

石田「実は、はじめにやる事業は練習のつもりで、本当は日本のポップカルチャーを海外に発信する英語メディアを作りたいです」

僕「最初で不安な気持ちはわかるが、遠回りをしている余裕はないはず。
やりたい事業があるのであれば、そちらからやったほうがいいかも?」

石田「SEOなどで大手会社に勝てない気がするから不安」

僕「SEOで勝負が決まるわけじゃなくて、コンテンツがおもしろいかどうかで決まるのではないかなと思います。少なくても、想像上で大手に負けそう、ではなくて、書店にあるSEOの本なり、サイトなりを調べてやってみるほうがいいと思います。
ともかく、これも机上の空論で話してもしょうがなくて、コンテンツを数本書いてみるなり、試してみたほうがいいのではないかしら。」

共同創業者について

僕「共同創業者ってどういう人なんですか?」

石田「名古屋にいる、大学生で、僕が思う限り非常に優秀な友達です。」

僕「優秀な友達を誘うのは賛成です。今何ができるかよりも、一緒に働きやすくて、優秀であればスキルはキャッチアップできそう。ただ、石田さんが大学やめてフルコミットでやっている中、もう一人は大学生のままだと、必ずムカつく日が来る気がする。
スキルが高くて副業でやる、などのケースではなくて、あくまでスキルが0同士がやる、という形だとなおさら賭けている時間や仕事量の差が気になると思うので、ちゃんと話し合ったほうがいいです。」

石田「株も決めていない」

僕「株の比率とかは最初にガッツリ決めておいたほうがいいです。揉めた時にどうするか、という点も。このあたりは不可逆なので、慎重にやったほうがいい。話しづらいことであれば、なおさら最初に話しておかないといけないです。ちなみに、名古屋でやるということだったのですが、東京に来たほうがいいと思います。地方だと難易度が跳ね上がるので、無理してでも東京に来たほうがいい。」

運営資金について

僕「運営資金ってどうするんですか?」

石田「親に300万、授業料として払わない分を借ります」

僕「300万だと半年くらいは持ちそうですね。そのあとも考えないとですね。何か考えているんですか?」

石田「ブログで稼ごうと思っています」

僕「ブログは費用対効果低くないですか?月にヒット作を10本とか書いてもせいぜい20万とか30万程度にしかならない。稼げるようになるまで時間かかりすぎだから、ちゃんと本業に集中できるくらいの稼ぎ方を考えたないと辛いと思います。」

資金調達について

石田「資金調達も考えている」

僕「ベンチャーキャピタルからお金を入れるなら、仕組みをちゃんとしっておいたほうがいいです。
たとえば、誰のお金をベンチャーキャピタルは投資しているのか、期限はいつなのか、などなど。
若者を応援していてお金をくれる優しい人ではなくて、普通にビジネスとしてやっている人たちなので、その裏側をしっておかないまま調達しちゃうと、あとで大変なことになったりします。」

夢について

石田「最年少上場したい」

僕「なんで最年少上場したいんですか?」

石田「かっこいいから」

僕「かっこいいからとかの理由は素敵だと思います。目標を立てる時はそういう自分のテンションがあがるとかでいいと思います。ただ、最年少上場を狙うとしたら時間がない。
たとえば、3年後に上場をするとしたら、1ヶ月後2ヶ月後にはヒットサービスを作っていないといけないし、上場のための準備もすぐに考えないといけない。そのあたり逆算できるところはしておいたほうがいいかもですね。」

今悩んでいること

僕「今、一番起業するにあたってぶつかっている壁ってなんですか?」

石田「登記が難しくてできないことです。」

僕「登記とかは超カンタンなはず。司法書士に頼めば一瞬だし、自分で調べてもできるはず。
少なくても登記くらいの手続きレベルの話はすぐに終わらせたほうがいい。イメージ的には今日中にすすめるくらいじゃないと辛いと思う。」

石田「登記のお金もないので、貸してもらえないか」

僕「貸すのは簡単だけど、相手を説得する材料を持ってこないとダメだと思います。
なんで僕が貸したいと思うかどうかの理由ってありますか?」

石田「おもしろそうだから・・・」

僕「若くてベンチャーやる人とかはたくさんいるので、今までの話で、特に応援したい! とはならないです。もし借りたいと思うならちゃんと説明して説得するようなものを持ってこないと、相手にもされないと思うので、ちゃんとやりましょう。」

大学について

石田「大学って卒業したほうがいいですか?」

僕「卒業して起業するのと、やめて起業するのは、大差ないと思います。しかし、中退と休学だと休学のほうがメリットがはるかにでかいと思います。理由は、場合によって使い分けられるし、戻る場所があるほうが精神的に余裕ができるわりに、デメリットがほとんどないから。」

おわりに

という感じで話しました。

話して見て思ったのは、
– 今はネットでの本でも起業に関するいろいろないい情報があるので、そのあたりをガッツリと調べてからやると不安はないかも
– 頭の中とかだけで事業の話をしてもほとんどが無駄なので、実際に手を動かしてみるといいのではないかな

くらいです。
がんばってもらいたいです。


居候先から追い出される石田くん

今日はすっごい個人的なことを書きます。
一個人にスポットを当てた記事はあまり書かないようにしてるんですが今日はちょっと。

半月ほど前このエントリーが大注目されました。

「4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。」

石田とはこの記事が出た時点では一回しか会ったことがなくどんな人かはいまいちわかってませんでした。
書いてる内容とかもかなりふわふわしてるけれどもとりあえず僕はチャレンジする人は
大好きなので無責任に応援コメントを送りました。

そしたら数日後

「東京に行くから泊めてくれない?」
という連絡が来ました。

僕は人を泊めるのが好きです。
一つ屋根の下だと普段は出てこないような話が聞けたりして面白いから。

だからその時も全く断りませんでした。
そして普通に楽しく話して終わりました。

しかし数日後東京に台風が接近。
まだ東京にいた石田は

「台風が過ぎるまで避難させて!」
と言ったのでまあ普通に泊めてあげました。

一ヶ月泊めて
石田が3回目泊まりに来ました。
まあ行くとこもないんだしかわいそうだしいいかなと思い泊める。

その時に言われました。
「実は東京に一ヶ月くらいいることになったんだけど、よかったら泊めてくれない?」

その時いわゆる深夜テンションで
「いいよ!」と言いました。

彼は家事とかも手伝うって言ってたのでまあいいかなと。
しかし僕の頭の中には彼を泊めることにした他の大きな理由がありました。

起業家のパワーをもらいたい

18歳で起業する。
僕の知り合いに石田と同じ年齢で起業したぶんたさんという方がいます。

ぶんたさんは初めてあった時は「変な人だなあ」くらいの感情しか抱いていなかったんですが一緒にいるうちにめちゃくちゃすごい人だとわかりました。

決断の早さ・行動の早さが尋常じゃない。
しかもその行動一つ一つが考え抜かれてる。
そして遊ぶ時は本気で遊ぶ。

僕と3歳しか変わらないのにこんな人がいるのかと驚かされるばかり。
一緒にいると「ぶんたさんに負けてられない」という感情がどんどん湧いてきてやる気がみるみる増していきました。
起業家とかフリーでやってる人のパワーってすごいなと。
それで、石田も大学中退してまで起業するんだしすごいパワーを持ってんじゃないかと考え、お互いに切磋琢磨できたらいいなと考えました。

抱いていた違和感

そういうわけで何度も泊めました。一度目に泊めた時には僕の友達もいて、友達と話したいことがあったのでそっちメイン。

違和感を抱いたのは二度目から。
なんか石田が東京に何をしに来ているよくわからなくなりました。
ベッドでゴロゴロしながらPCつついてたりスマホつついてたり。
僕の思ってた起業家と違うな?と。

でもまあ東京に出張できてて疲れもあるだろうし仕方ないのかと思ってそっとしておきました。

そして一ヶ月泊めてと言われた時「まあもう東京にいる期間も長くなってきたし変わるだろう」と思い承諾。
しかし彼は変わりませんでした。

僕の家にいない時に頑張っていたのかもしれません。
でも少なくとも僕の家にいる時にはとても頑張っているようには見えませんでした。

僕は起業当初ぶんたさんが毎日3、4時間しか寝ずに仕事をしていたというのを聞いていたので石田の様子を見て驚きが隠せませんでした。
そしてその日のうちに「一ヶ月はきついな」と思ったので「週3でどう?」と持ちかけ合意しました。
一ヶ月泊めてあげると言った手前、週3くらいは泊めてやろうと。

しかしその一週間後僕はこのツイートをします。

とってもバカな石田くんですが愛らしいところはたぶんあります。
僕は嫌いですが。
まだ東京にいるので誰か泊めてあげてください。
僕はもう泊めません。だるいので。

これは半分冗談、半分本気です。
なぜ家から追い出すほどまでになったのか、それには三つほど理由があります。

1.一緒にいるとやる気が削がれる

めちゃくちゃきついこと言います。これが最大の理由です。

先ほども書いた通り起業家のパワーをもらおうと考えたけれどもそれが得られなかったことに僕はがっかりしました。
しかしここまでは別に僕の期待値が高すぎただけなので仕方ないです。

僕は石田の大学を中退する行動力すごいなあと思っていました。
正直僕は今すごいやりたいことができても大学を辞めることはしないし、できないだろうなあと思います。親のこととかを考えてしまって。

でもそこからが問題。
中退したもののそこから停滞してるようにしか見えない。

普通の大学生が昼から大学があるときに朝からカフェで作業してるのに起業家は1時過ぎまで
僕の家のベッドでゴロゴロしてて成功するわけがない。

正直一緒にいると僕まで停滞してしまうなと思い追い出しました。

2.プライベートな空間がないのがきつい

これは僕のせいとも言えます。
普段から人を泊めているので一ヶ月くらいは大丈夫だろうと見誤りました。

自分が「今日は泊まっていいよ!」って連れてきて泊める分にはすごく楽しいしこれからもするんですが、
無条件でいるというのはプライベート空間のなさに息が詰まってしまいました。

一番それを感じたのは友達を家に泊めようとした日。
週3で泊める約束をした後の話です。
前日に石田を家に泊めていたし、泊めて欲しいという連絡も来てなかったので普通に友達を家に連れて行くと電気がついている。

入るとベッドに石田が寝ていました。
さすがにこの時は素直に「泊めるのもう嫌だな」と感じました。
僕はたぶんシェアハウスとか無理なタイプです。

3.家事をしないどころか

これはしょうもない理由です。
本人が家事をするって言ってたのでまあしてくれるんならありがたいかな程度に思ってました。
まあ家事は特にしませんでした。
ある日洗濯機を回し始めたので「あっ家事するんだ」と思ったら回しっぱなしで結局僕が干す。
他にも食べた後のゴミとかも置いてて普通にイライラしてしまいました。

ギブアンドテイクって知ってるか

泊まる場所を提供しているのにメリットは特になくむしろデメリットを感じてしまった
僕はおもわず出て行って欲しいと言ってしまいました。

昨日の石田の記事を見ても思いました。

内容的には5万円で記事広告を書くよという内容。

確かにあんまり下手に出ても注文は来ないと思いますがいくらなんでも高い。

正直ネタかと思いました。

本当に自分の提供できる価値を考えた上でこの値段なのか。

頑張れよ石田

理由はしょうもないかもしれませんが僕には耐えられませんでした。

かなり批判的な記事になってしまいましたが応援は本当にしています。
同年代で中退・起業なんて選択をした人は身近にいないし本当に成功して欲しいと思っています。
しかし素人目に見ても今のままじゃ無理だなと。

おせっかいですが今頑張らなくてどうするんだと思ってます。

頑張れよ石田。


管理人からのコメント


正直、石田くんには期待している部分がありました。
「逃げだ」という批判に対して結果を出して「ざまみろ社畜どものばーか!」くらい言ってくれれば痛快だったのに。
アイデア自体にはなかなか面白い部分もあったと思います。協力者もいたので、うまくやれる可能性はあったのではないかと。
まあ、まだ若いですし、再チャレンジめざしてがんばってほしいと思います。

無担保・無保証人で起業資金がほしい方はこちらをおすすめします。

『【悲報】「大学中退して起業します!レールに沿った人生はもう嫌だ!」の石田祐希くんのブログ、消滅。』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2017/05/30(火) 18:16:20 返信

    長いしつまらない

    前の管理人の方が良かった

  2. 名前:名無し 投稿日:2017/05/30(火) 19:21:19 返信

    要はやらかしてネタ提供してくれよって意味ね

  3. 名前:名無し 投稿日:2017/05/30(火) 19:23:53 返信

    管理人も悪い大人やなぁ(藁

  4. 名前:意識高い 投稿日:2017/05/30(火) 21:35:01 返信

    レールに沿った人生はいやだ、からのruby on rails 勉強してます。の一発屋やろこいつ

  5. 名前:名無し 投稿日:2017/05/31(水) 08:22:51 返信

    こういう知らなかった人物をまとめてくれると楽しみが増えます。
    新しい管理人さん、僕は応援してますよ。

  6. 名前:名無し 投稿日:2017/05/31(水) 09:56:21 返信

    誰やこいつ

  7. 名前:名無し 投稿日:2017/05/31(水) 10:01:59 返信

    こんな顔写真まで載せて誹謗中傷めいた記事書くとかマジで訴えられるぞ

  8. 名前:名無し 投稿日:2017/05/31(水) 17:23:03 返信

    自己愛性人格障害者の末路

  9. 名前:名無し 投稿日:2017/06/01(木) 19:04:58 返信

    何で管理人が上から目線なのか草
    石田くんもアフィブロガーにマウント取られちゃ終いだな

  10. 名前:名無し 投稿日:2017/06/02(金) 04:01:33 返信

    俺もこの石田はザマアって思ってるから、こう云う新しい切り口のまとめもアリだと思う

  11. 名前:名無し 投稿日:2017/06/02(金) 06:39:34 返信

    はてブだ話題になってた人じゃん

    今何してんだろ

  12. 名前:名無し 投稿日:2017/06/05(月) 04:59:23 返信

    どうせ上手く軌道に乗ってたら私怨叩きスレまとめるくせに、ねえ

  13. 名前:名無し 投稿日:2017/06/05(月) 16:43:28 返信

    教本クレクレの人じゃん
    見た目で判断するのは愚かなんだろうけどこの人の場合は
    ブログの顔を見ただけであ、駄目だな…って分かってしまった

  14. 名前:名無し 投稿日:2017/06/28(水) 11:46:48 返信

    他人を利用する事しか考えていなくてしかも罪悪感すら感じていなくて草。自己愛性人格障害者かな?

  15. 名前:名無し 投稿日:2017/11/09(木) 21:48:02 返信

    何の役にも立たないゴミをオモチャとしてリサイクルしてるんだぞ